呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報!リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?

呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報!リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?

【記事にはプロモーションが含まれてます】

この記事では「呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報!リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?」と題してお送りします。

呪術廻戦263話は芥見先生が急病のため2号連続休載に入ります。(次回は7月1日)

前回の呪術廻戦で領域展開のぶつかり合いが描かれました。

乙骨は宿儺の「伏魔御廚子」の術式効果に耐えるために小さな結界を展開してましたねぇ。

しかし、この結界3分間しかもたないようです。

読者
読者

呪術廻戦の術式って時間制限多すぎん?

また、宿儺も乙骨の領域の外殻を囲う程度に縮小し99秒間の縛りを無くしています。

そして気になるのが、リカ!

リカがまるで人間かの如く泣き崩れている切ないシーンは何を意味するのか。

この記事では呪術廻戦262話の展開を予想していこうと思います。

目次

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!

ここからは7月1日に発売される呪術廻戦263話の展開を予想していきます。

次回の見どころは。

  • リカが悲しんでいる理由
  • 3分で宿儺にダメージを与えられるのか
  • 5分後の乙骨五条

それでは次回の展開予想をしていきますね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!リカの戦意喪失

前回の呪術廻戦で完全顕現したリカが乙骨の体を抱き抱え泣き崩れていました。

読者
読者

本当に乙骨のことを愛しているんだなリカは。

これは乙骨が現在戦っている最中のシーンなのか。

それとも、乙骨が五条に入れ替わった時のシーンなのかは分かっていません。

もし、乙骨五条として戦闘中の時に泣き崩れているとすれば完全に戦意喪失していますよね。

これだけリカが悲しんでいるということは・・・・。

リカは宿儺戦に参加することはできるのかも見所になってきます。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!リカは戦いに参加するのか

リカが泣き崩れるシーンが五条と入れ替わった時だとすれば、リカは宿儺戦に参加するはず。

いくら五条悟に入れ替わったとしても、中身は乙骨ですからね。

逆に乙骨の体をボロボロにさせた宿儺に怒りをぶつけるくらいのことはするのではないでしょうか?

完全顕現したリカが暴走しないかが心配ですね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨死亡は確定か

リカが泣き崩れているのを見る限り、乙骨の死亡の線が濃厚になってきました。

乙骨の術式は5分間。

その後考えられるのは。

  • 羂索と同じように術式を継続できる
  • 5分後には死亡する

どうやら後者の可能性が高そうですね。

それが分かっているからリカが泣き崩れていたと考えるのが自然です。

乙骨までいなくなるのは呪術廻戦ファンとしてはキツいものがありますよね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨死亡後のリカはどうなる?

乙骨が仮に死亡した場合、リカはどうなってしまうのでしょうか。

リカが顕現できるのは乙骨の術式「模擬」が作り出しているからですよね。

その乙骨がいなくなれば、リカも消えるということになるはず。

それはそれで、天国で乙骨の一緒になれるかもしれないからいいのかもしれませんね。

鬼滅の刃のように来世で結ばれて幸せになるという設定だといいんですが・・・。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!情報不足

乙骨は情報不足だったため、ピンチに陥っています。

情報不足というのは前回の五条悟と宿儺戦の情報です。

宿儺が無下限を貫通できたのは領域展延を使用したから。

それを知らなかった乙骨五条は顔面パンチをもろに喰らっていました。

宿儺も領域内での情報共有ができていないことに気づいていましたね。

前回の五条戦の情報がないのは乙骨五条にとってかなり不利です。

無下限が効かない宿儺をどう圧倒するつもりなのか。

乙骨五条にはまだ奥の手が隠されている感じはありますよね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!宿儺の領域展延が強すぎる件

宿儺の領域展延って強すぎますよね。

領域展延とは、相手の術式を中和する術式だったはず。

しかし、相手の術式と同等の力がないと中和はできませんよね。

しかし長期戦を強いられている宿儺は弱っているはずですが、領域展延で無下限を貫通できています。

つまり、宿儺は全く弱っていないとも考えられますよね。

乙骨が完全に六眼を使いこなせてないのもありそうですが。

改めて宿儺のポテンシャルの高さがうかがえましたね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨が虚式茈を発動する?

乙骨は「ギャウ」とカメハメハのような技を出そうとしていました。

それは宿儺によって阻止されていましたが、あれは新技だったのでしょうか。

六眼といえば、最強の技「虚式茈」が思い浮かびます。

甚爾を倒した時のアレですね。

もしかすると、発動時の仕草は本家と違えど乙骨五条は「虚式茈」を発動しようとしていた可能性もありますよね。

六眼を使ってすぐにそんな大技が出せるのかは不明ですが。

しかし、乙骨は五条との入れ替わり訓練で五条と同等の力が出せると言っています。

なので、「虚式茈」も使えるレベルまでいっている可能性は十分にあり得そう。

263話では乙骨五条の「虚式茈」が見れるのかも注目です。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨五条は「蒼」「赫」も使える?

乙骨五条が「虚式茈」を使えるとすれば、順転術式「蒼」や術式反転「赫」も使えることになります。

見てみたいですよねぇ。

虚式茈は順転術式「蒼」と術式反転「赫」をぶつけて発動する呪術廻戦の中でも最強クラスの大技。

もし、前回の乙骨五条が「ギャウッ」と虚式茈を出そうとしていたのなら「蒼」と「赫」も使えるはず。

「赫」といえば五条悟でさえ発動するのに苦戦していた技。

それを六眼を引き継いですぐ打てるとすれば乙骨は凄すぎます。

その時点で五条先生を超える存在ですよね。

そんな乙骨五条が次回で「蒼」と「赫」を披露してくれるのかも見どころになってきます。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!3分で宿儺にダメージを与えられるのか

3分で乙骨が宿儺に動けなくなるほどのダメージを与えるのは厳しそうです。

というのも、先程の「情報不足」が乙骨五条にとって不利だから。

乙骨の小さな結界は3分しか持ちません。

3分が経過すると「伏魔御廚子」の術式効果を受けることになります。

一方、宿儺は伏魔御廚子を喰らわせる3分を待たずに皆殺しをしようと向かってくる。

本当に弱ってんのかと思うくらい何事にも動じない宿儺はさすがですね。

乙骨は無下限があるから、宿儺の攻撃は効かないと考えていたはず。

しかし、実際のところ宿儺には無下限が効きません。

これは想定外だったはず。

なおで、3分で宿儺にダメージを与えるのは厳しいと考察しています。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨は五条と入れ替え修行をしていた

乙骨が五条悟と入れ替え修行をしていたことが判明しました。

その修行は空白の1ヶ月でやっていたということになりますよね。

というか乙骨も入れ替わりができるんですね。

それは模擬ではなく、魂を入れ替えて修行していたのでしょうか。

ということは憂憂の術式で魂を入れ替えて修行していたと考えられます。

ここまで先を見越して修行していたとで呪術高専のレベルの高さがうかがえますね。

入れ替え修行でどこまで乙骨が六眼を使いこなせるのかも263話のみどころになってきます。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!5分後の乙骨五条

この流れで行くと、5分後の乙骨五条は死亡することになりそうです。

それはリカの悲しむ姿からも予想がつきますよね。

もし死亡しなかったとしても、乙骨の体に戻るということはなさそうです。

少なくとも五条悟は脳みそを抜かれているわけですから確実に死亡でしょう。

もし乙骨の体が修復されていたら、乙骨は死亡を免れるかもしれません。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!甘井の術式で乙骨の体を修復

もしかすると、甘井の術式が乙骨の体を治すのに役立っているのかもしれません。

甘井は体内の糖分を体外に具現化できる謎の術式を持っています。

術式を使用すると血糖値が急激に下がるようですね。

その術式を見て家入硝子は「人の体内にも打ち込めるのか?」と質問していました。

これは乙骨の体に糖分を入れるということだったのかもしれません。

糖分を入れてどうなるのかは不明ですが、破損した体を修復するのに役立つと思ったのではないでしょうか。

なので、硝子は乙骨が戻って来れるように体を修復している可能性も考えられます。

なんとか乙骨には助かってもらいたいですね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!虎杖と東堂の出番はある?

次回は虎杖と東堂の出番があるのかについても気になるところです。

この感じだと次回も東堂と虎杖の出番はなさそうです。

前回の呪術廻戦では結界の外で見守っている姿だけ描かれていました。

この間二人は何を話しているのかも気になるところ。

彼らのことなので、乙骨の術式制限時間の5分が過ぎた後も作戦はあるはず。

このまま乙骨五条が宿儺を倒す可能性は低いので、265話辺りで出番があるのではないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|伏黒の救出は諦めた?

乙骨としては伏黒の救出を諦めているような感じもありますよね。

乙骨は宿儺を倒す為なら怪物にならないといけないと思っている節がありますから。

その怪物になるというのは伏黒を見捨てるも入っていそうです。

しかし、虎杖に関しては伏黒救出が最優先と考えているはず。

虎杖はそういう奴ですよね。

それが分かるのは宿儺の心臓を握り潰そうとした時に虎杖は。

「このまま心臓を握りつぶす、その後は・・」と考えています。

「その後は伏黒の魂に再度干渉する」で間違いないでしょう。

しかし、伏黒の魂は生きようとしていないことが分かっています。

なので、展開としては魂に呼びかける事ができる虎杖の打撃で伏黒の目を覚まさせて欲しいですね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|虎杖の呪物化で伏黒を救出

伏黒恵を救出する方法として、「虎杖が呪物化する」方法が考えられます。

呪物化した虎杖は、宿儺の中に入り伏黒の魂を内側から引き剥がすといった作戦です。

呪物化はこれまで宿儺と羂索しか行えないとされていました。

しかし、虎杖は入れ替わりの修行で憂憂の「魂を入れ替える」術式をマスターしていればどうでしょう?

また、虎杖は宿儺と同じ魂を持ったことが分かっておりポテンシャルは宿儺と同等なはず。

これらを考えると、虎杖も実は呪物化ができるようになっているのではないでしょうか。

もしこれが可能ならば、乙骨五条が宿儺に大ダメージを喰らわす。

動けなくなった宿儺に呪物化した虎杖が入り込む。

こういった流れで伏黒救出を考えているのかもしれません。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|狗巻棘の再登場

ここにきて狗巻棘の再登場もあるのではと考察しています。

再登場するのは乙骨の術式「5分」が経過した後のこと。

乙骨五条の体の回収にやってくるといった展開も面白いですよね。

狗巻棘といえば左腕が切断されているとされています。

その原因が、渋谷で宿儺が発動した伏魔御廚子が原因と考察されています。

ですが、実際の原因は不明で明らかになっていません。

なので、ここにきて腕が亡くなった原因も明らかにしてくるとも考えられます。

呪術廻戦も終盤に差し掛かっているので、謎がどんどん明らかになっていくのではないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|釘崎野薔薇の再登場はある?

釘崎野薔薇の再登場はあるのかも気になるところです。

そもそも生きているのか。

彼女の生死は今だに確定していないから気になりますよね。

これは芥見先生の発言通り。

「ラストは主要メンバーの一人が生き残るか

が虎杖だけだとすると野薔薇は死亡確定なのかもしれません。

芥見先生が病気から復活した時、野薔薇も一緒に復活させてくれると面白いですけどね。

しかし、現実的に野薔薇が来たところで戦力になるのかは微妙なところ。

そう考えると、宿儺戦での野薔薇の復活はない可能性が高いですね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|五条の脳はどこに行った?

乙骨が五条悟に乗り移った際に五条悟の脳の行方も気になるところ。

これは、五条復活のために家入が保管しているのではと考察できます。

そこでどうやって保管するのかと疑問が出てきますよね。

それは新田の術式によって「そのままの状態を維持」しているのではないでしょうか。

新田の術式を使うことで、よくはならなくても状態を維持することができるのは渋谷事変で分かっています。

なので、乙骨が亡くなった後に五条の体が無事ならば脳を戻そうと考えているのではないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|五条悟復活の可能性

家入たち高専チームは五条の脳を保管して、体が無事なら脳を戻そうと考えていると考察しています。

そうなると、五条復活の可能性はゼロではないことになりますよね。

五条はラスボスで復活を遂げるという展開もあるのかもしれません。

そんな展開だと激アツですよね。

これまで五条復活の伏線はかなりはられています。

なので、個人的に五条復活はあると思っています。

ラスボスで復活してくれることを期待したいですね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|リカは気づいていない?

リカが乙骨の体を抱き抱えて泣き崩れていました。

これって乙骨が五条の体に乗り移ったことに気づいていない可能性もあるのでしょうか。

だからリカは乙骨を抱き抱えて泣いている?

しかし、乙骨が五条の体に移ったことに気づいていないのは無いと考察しています。

というのも乙骨は「右手でごめん」と言っていました。

これはリカを顕現していたシーンだったと考察します。

なので、脳の入れ替えはリカも見ていたのではないでしょうか。

その現場を見て、乙骨の死が確定し、リカは泣いていたと考察しています。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|リカが暴走する可能性

愛する乙骨を亡くしたことでリカが暴走する可能性も出て来ました。

特級呪霊であるリカが暴れたら誰が止めるのでしょうか。

怒りの矛先が宿儺に向いてくれると都合はいいんですけどね。

怒りの矛先がもし高専側に向いてしまうと、高専側の全滅という展開もあり得そう。

もし高専側の家入らが襲われることになると、五条の脳も危なくなってきます。

なので、何としても阻止したいところですね。

ここで、誰かが再登場してリカを止めるという展開も考えられるのではないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|リカが宿儺に取り込まれる可能性

リカは乙骨の術式があるから存在を維持できていましたよね。

もし、乙骨が亡くなることになるとリカが宿儺に取り込まれる可能性もあると考察しています。

もし宿儺がリカを取り込む事になると絶望的な展開は間違いなし。

芥見先生はこれまで数々の絶望的なシーンを描いていることから、あり得そうです。

ただリカにも意思があるので、宿儺に取り込まれたところで力を貸すのかは微妙なところ。

ただ、宿儺に取りこまれる可能性は十分にあり得ます。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|裏梅と秤の決着

前回の呪術廻戦でも裏梅と秤の決着の様子は描かれていませんでした。

かなりの長期戦になっていますよね。

この二人の決着は宿儺との戦いが終わっても着かないと予想しています。

もしここで、裏梅が勝って虎杖たちの前に現れるのも展開としては微妙ですもんね。

なので、最終的には宿儺が倒され戦う理由を失った裏梅は去っていく。

そんな結末になると考察しています。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|日車の死体はどうなった?

日車の死体がどうなったのかも気になるところです。

日車は宿儺にやられた後、憂憂によって家入の元に運ばれていると予想されます。

これは乙骨に術式を模擬させるからなのかもしれませんね。

つまり、乙骨は日車の術式も模擬している可能性が高い!

日車の体も修復しているんじゃないでしょうか。

案外、日車の復活はあるのかもしれませんね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|冥冥の考察はどれが当たるのか

冥冥は高専側の作戦会議で乙骨五条について三つの考察をしていました。

  • ①:羂索の術式が継続か常時維持タイプなら肉体と魂が保てず死ぬ
  • ②:術式が完結的タイプなら即死じゃなくてもいずれ死ぬ
  • ③:術式が単発か一度きりの発動なら5分が過ぎても無下限は使える

③の考察だと、5分が過ぎても五条悟の肉体として生きていけるとの考察でした。

しかし、リカの悲しむ反応からすると③の可能性は低そうですよね。

なので、個人的には5分経過すると死亡する可能性が一番高いと考察しています。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|リカvs虎杖と東堂

万が一乙骨五条が宿儺を倒せても、乙骨五条は5分だけ。

となると、リカが暴走して虎杖と東堂に襲いかかる可能性も考えられます。

虎杖と東堂には領域展開が使えないため、肉弾戦で戦うことになるでしょう。

そうなると、仲間だった乙骨の呪霊と戦うのは辛い展開ですね。

なので、ラスボスは宿儺ではなくリカになる可能性もあるのかもしれません。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|宿儺が完全体になる可能性

宿儺が完全体になる可能性はあると考察しています。

あれほど強い宿儺ですが、まだ指一本取り込んでいないので完全体ではないんですよね。

確かリカが宿儺の最後の指を食べているので、宿儺がそれに気づけば奪還しようとしてくるはず。

なので、リカともし戦闘になるとリカから最後の指を取り出す可能性も考えられます。

もし宿儺が完全体になると絶望的ですよね。

しかし、ストーリー的にも完全体の宿儺を倒してから幕を閉じた方がスッキリします。

なので、宿儺は完全体になると考えられます。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報!

呪術廻戦263話は7月1日に発売予定のジャンプで連載される予定です。

芥見先生が急病というのは気になりすよね。

これだけ人気で読者から最新話を期待されるとプレッシャーが半端なさそう。

気長に次回の最新話を待つ必要がありそうですね。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報|

呪術廻戦263話のネタバレは内容が判明したら更新します。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報|

呪術廻戦263話のネタバレは内容が判明したら更新します。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報!リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?まとめ

この記事では「呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報!リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?」と題してお送りしました。

次回263話は2号連続で休載なので7月1日に内容が判明する予定。

次回の見どころは。

  • 3分間で宿儺にダメージを与えられるのか
  • リカは宿儺戦に参加するのか
  • 5分後の乙骨五条
  • 乙骨は死亡するのか

上記の他に、乙骨が虚式茈を発動しそうで個人的には楽しみにしています。

今の宿儺にならかなり大ダメージを喰らわせられそうですからね。

乙骨がどこまで六眼を使いこなしてくるのか。

次回の展開からも目が離せません。

以上「呪術廻戦263話ネタバレ最新話確定速報!リカ戦意喪失・乙骨死亡確定か?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です