藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ最新話まで!最終回結末も紹介!

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ!最終回結末も紹介!

【記事にはプロモーションが含まれてます】

この記事では「藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ最新話まで!最終回結末も徹底予想!」と題してお送りしていきます。

LINE漫画の先行配信で人気ランキングのトップにいる「藤堂司の恋愛事情」。

読者
読者

回を重ねるごとに由紀への思いが強まる司が面白くてハマりますよね。

しかし、4話まで無料で読むことができますがそれ以降は一日一回しか無料で読むことができません。

そこで、先が知りたい方に向けて全話ネタバレをこの記事でご紹介しています。

また記事の後半では最終回結末ネタバレも紹介しているので、楽しんで読んでいただけると幸いです。

安く『藤堂司の恋愛事情』を読むならebookjapanがおすすめ!

今なら1話67円が20円で読むことが可能!

20円で読むにはebookjapanに初回ログインして6回使える70%OFFクーポンをもらうだけ。

部数LINEebook
1話67円20円
6話402円120円

クーポンは予告なく終了する場合があるのでお早めに!

1話20円で読めるのは今だけ!

藤堂司の恋愛事情画像
今すぐebookjapanで無料読み

目次

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ!

ここからは「藤堂司の恋愛事情」を全話ネタバレというで、1話から内容を明かしています。

4話以降は課金しないと読めないので、「課金してまで読むのはちょっとなぁ」という方はぜひ読んでください。

での本当は漫画を読んだ方が楽しめるのでこのネタバレを文章で読んでから漫画を読むのもオススメですよ^^

以下のリンクから読みたい話数にジャンプできます。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ1話

藤堂司の恋愛事情1話では由紀がTKグループに入社するためにスーツを新調しているところから始まります。

由紀は30,000円のスーツを3年着続けることで1日100円だからコスパはいいと判断するようなロジカルな考え方をする女性。

そんな由紀でもお母さんの三つの言いつけは必ず守り抜きます。

  • 上司には絶対服従、文句や口答えは禁止。
  • あなたの言いたがることより、相手が聞きたがることを言いなさい。
  • 笑いなさい、目が合ったらとにかく笑う

それから10年。

言いつけ通り人間を超越したビジネススキルで数々の功績を残す。

周りからは「AI」と言われるまでに成長した由紀は最年少で次長に昇進しました。

それなのに本部長の藤堂誠から言い渡されたのは「秘書」。

由紀は左遷されたと思いますが、実は優秀すぎたことで松柏斎から直々の任命だということが分かります。

この任務は人生の最大のチャンスであり、最大の危機だということに気づきます。

その後、ハワイ出張から帰ってきた東堂司に電話で挨拶するも信じてもらえません。

東堂司と由紀は同期で司は由紀に一目を置いていたことが分かります。

司は出張帰りに戦略企画本部にこいと言われていましたが、無視して帰宅し寝る。

そんな東堂司の自宅に由紀は強行突破するが、パンツ一丁姿の司を見る由紀。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ2話

藤堂司のパンツ姿を見た由紀は無反応ですが、司は悲鳴を上げる。

司は秘書だからといっても守る線はあるだろと言いますが、それより由紀は会議に間に合わせることを優先します。

着替えもないし、腹が減っているという司にも完璧に対応する用意周到な由紀。

仕方なく5分で用意すると言う司。

ここで司が由紀のことが嫌いだと言うことが判明します。

その理由は、入社時に由紀が主席だったから。

司は次席でした。

今までTKグループのために幼い頃から一位だった司にとって「次席」はあってはならない事でした。

それ以来10年間も由紀のことを意識していたようですね。

一方、嫌いと言われた由紀も司のことを意識していました。

その理由は、TKグループの御曹司だから。

由紀にとってはなんの努力もしないで役職についている司が目障りだったことが分かります。

しかし、顔はタイプだと人間らしい一面を見せる由紀。

あの人間AIの由紀が「顔はタイプ」と言うのが意外な展開でしたね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ3話

TKグループの会長「藤堂浩一」と一対一で話す由紀。

藤堂浩一の「それ相応の提案」の内容が明らかになりました。

それは由紀の弟たちがスピードスケートをやっているので「スポンサー契約をしてやる」といった内容でした。

身内の人生に関わることを取引に持ちかける会長。

これは由紀も失敗するわけにはいかなくなりましたね。

すると弟たちから電話があり、すでにTKグループのスポンサー契約が決まっていたことを知る由紀。

司の顔がタイプだと言ってる場合ではなく、早く気に入られなきゃと焦る由紀。

そんな中、会長の自宅に訪れる司と由紀。

司にはおじいちゃんらしい優しい顔をするのに対し、由紀には鬼の形相で話しかける会長。

それを見た司は普段の態度と180度違うことに気づく。

そこに空気を読めない司は会長に「由紀は秘書に合わない」と言い出しそうになります。

それに気づいた由紀は司の服を引っ張り首を横に振ります。

何かに気づいた司は「浅野次長を秘書にしてくれてありがとう」と言い、命拾いした由紀。

由紀が気疲れし、自宅に帰ると二人の弟が出迎えます。

YKグループとスポンサー契約できたことの祝いが始まる様子。

ルームメイトの真里が晩御飯を作っています。

そんな中由紀はシャワーを浴びる。

読者
読者

メガネをとって髪を下ろした由紀はめちゃくちゃ美人。

これは由紀の素顔を見た司が惚れるという展開になりそう。

そして、イケメンの兄(直ちゃん)が帰ってきます。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ4話

帰ってきた兄(直ちゃん)は家族同然で、由紀たちとは幼い頃からの仲でした。

16歳で超難関大学に進学した由紀を同じ大学の直ちゃんはいつも助けになっていたようで実の兄のように慕っているようです。

読者
読者

きっと由紀は直ちゃんのことが好きなんでしょうね。

直ちゃんは法律事務所にスカウトされて日本?に戻ってきています。

今後直ちゃんと司が由紀のことを取り合う展開が予想されますよね。

次の日、司の自宅に行く由紀。

マンションに入る暗証番号が変えられていたので30分遅刻した由紀は司に詰められる。

今の所全く仲良くなれる気がしない二人。

由紀が仕事の説明をします。

内容はTKファッションの業績を上げること。

売却寸前の事業を任された司はやる気を失います。

それを見た由紀は昔は「皇太子」と言うあだ名が似合う人だったのに・・と残念がる。

それを察した司は「今〇〇野郎だと思っただろ?」と言われる。

図星だった由紀は焦って「専務の秘書になれて光栄だと思っています」とリップサービス。

そんな由紀に顔を近づけて、「そんなカサカサの唇でリップサービスなんて言うなよ」と言います。

由紀は顔が近かったことでドキドキしてしまう。

読者
読者

仕事は完璧だけど女の子らしい一面もある由紀が可愛いんだよね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ5話

藤堂司の恋愛事情5話は司の入社式の夢から始まります。

司は会長から主席で入社した由紀が「会社にとって使える人材なのか見極めろ」と前もって言われていました。

だから司は余計に由紀を意識していたんですね。

周りの女性からチヤホヤされるけど、まともに目も合わせられた事がない司。

しかし、由紀は違いました。

由紀は目を逸らすどころか自分から司に目を合わせてきます。

そんな由紀のことを不快に思ってしまう司。

夢から覚めると由紀が部屋に資料を持って入ってきます。

司はその資料を見て、「どうやったらこんなに完璧にまとめられるんだ」と驚きます。

しかし、司は「適当にやりましょうよ、どうせ失敗しても潰れるような会社ではないし」と由紀に言います。

由紀はそれでも「違います、専務はこれまで会社にどれだけ尽くしてきたかを知っています。そんな専務の秘書になれて光栄です」と言う。

シーンは変わり、本部長である誠のところに行く司。

誠との会話は、「自分には勿体無いくらいの実力を持つ由紀をなぜ秘書にしたのか」でした。

それは由紀クラスじゃないと司の代わりとしてやっていけないから。

そんな由紀を秘書にするために、実力がそれほど無い弟「力と翔」のスポンサー契約までする汚い手を使った誠にイラっとする司。

しかし、「その条件は由紀にとっても問題ないだろ?それとも彼女が心配なのか?」と誠は言います。

司は由紀が心配なのではなく、会長の自宅で司に見せた弱々しい目つきに動揺したようです。

司の気持ちが揺れ始めた回でしたね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ6話

藤堂司の恋愛事情6話は浅野次長から逃げ回る司から始まります。

司はヒールの音を聞くだけで心臓がバクバクするほど由紀が怖くなっています。

それが今年一番のサスペンスと司はいいます。

そんな中、司の予定を全て把握している由紀は司が乗る車の運転手「坂本くん」に連絡する。

由紀は直ちに戻って仕事をするすうにいいますが、終業時間になっても帰ってこなかった司。

その愚痴を真里にいいながら慰められる。

そこにお母さんが作った料理を取りに来た直ちゃん。

実は真里が直ちゃんの友達である病院の息子とお見合いをすることになっていました。

直ちゃんは真里のことを聞かれて「スタイリッシュで可愛い子」と説明したようです。

しかし、お見合いに行くのは由紀でした。

真里はその日アイドルグループのライブに行かなくてはならないので身代わりを由紀に頼んでいたんですね。

直ちゃんが真里のことを「スタイリッシュで可愛い子」とお見合い相手に言ってしまっているので、由紀をそういう風に変身させる必要があります。

これまでコスパ重視の服装でダサい格好しかしてこなかった由紀が変身する時が来ましたね。

間違いなく可愛くなるのは目に見えていますが、次回が楽しみです。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ7話

藤堂司の恋愛事情7話では由紀の変身から始まります。

由紀を変身させるのは真里。

真里はYouTuberっぽく動画を撮りながら由紀にメイクをしていきます。

完成した顔を自分で見ると驚いている由紀。

それからお見舞い当日。

なんと司も同じホテルで同級生と飲む日でした。

そうとは知らず、医者の息子とお見合いをする由紀。

苦痛な1時間を終えて、由紀はトイレでコンタクトを外して帰ろうとします。

が、キラキラのラウンジの入り口を見て「自分へのご褒美」ということでラウンジに入ります。

ここからが面白くなるところ。

友達と飲んでる司は30歳で彼女もいなくて、童貞だということをイジられます。

そんな中聞き慣れたヒールの音が。

前を見ると超絶美人が現れます。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ8話

ヒールの音で由紀だと思う司ですが、浅野な訳ないと由紀のスマホにメッセージを送ります。

するとその美女はスマホを取り出し、すぐに司のスマホに返信が。

その際、美女が持っているスマホに由紀が付けていた玉ねぎのキャラがあったので由紀だと気づきます。

そんな由紀はお見合い相手に勧められた「東京の夜」というカクテルを一人で飲む。

由紀は今日ここで泊まるから酔っちゃおとカクテルを飲み干します。

すると不幸にも先ほどのお見合い相手が登場。

すでに酔っている由紀にカクテル追加で3杯注文します。

お見合い相手の弘は由紀を真里だと思っています。

真里は自分のコラムにカクテルは3杯机に並べるのが基本と書いてあったので弘はお酒が強いと思い、追加で頼んだんですね。

無理して飲み干した由紀はフラフラになります。

すると弘のスマホに直ちゃんから真里を迎えに行くという連絡が。

由紀は直ちゃんにバレるわけにはいかないので、その場を立とうとします。

しかしフラフラで弘に寄りかかる由紀を見て司が登場。

司は弘が由紀に無理やり酒を飲ましていると思い、詰め寄ります。

そこに酔った由紀が司に寄りかかり、匂いで「専務」だと気づく。

上目遣いの由紀はかなりセクシーですが、司はどうするのか!

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ9話

かなり酔った由紀を見て司は弘に「どれだけ飲ませんだ?」と詰めます。

そこに「私が説明します」とフラフラの由紀。

しかし、司が由紀にかけた自分のコートが床に落ちる。

それを取ろうとしますが、由紀もかがみ胸の谷間とおそらくパンツも司に丸見えに。

顔を真っ赤にした司は由紀をコートでぐるぐる巻にします。

読者
読者

照れてる司は童貞なので刺激が強すぎたのかな。可愛い。

すると弘が、名刺を司に渡し「あなたこそ失礼ですね、誰なんですか?」といいます。

すると司は「同僚だ」という。

そこに直ちゃんが迎えにやってきます。

直ちゃんは「真里のルームメイトの由紀」と弘に説明し、そのまま弘を帰らせます。

直ちゃんは一瞬で状況を判断したようですね。

しかも直ちゃんが次に担当するのがTK物産の顧問弁護でした。

つまり、司と今後パートナー兼クライアントになる訳ですね。

直ちゃんは酔った由紀を預かり、コートを返そうとすると司は「明日返してくれ」とボタンを丁寧に閉めていく。

直ちゃんは「ありがとうございます」と由紀を家に送ろうとしますが、由紀はここに泊まるんだぁと酔いながらいう。

直ちゃんは部屋に送るよと言うと、司は「彼氏でもないのに部屋まで送るのはおかしいだろ」と噛みつきます。

すると直ちゃんは「あなたもおかしいでしょ、ただの上司なのに」と言う。

いよいよ由紀の取り合いが始まりましたね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ10話

次の日目を覚ました司は昨日の夜のことを思い返します。

どうやら結局由紀は直ちゃんが部屋に送ったようです。

そのことを考える司ですが、「関係ないか」と考えないようにしていました。

出勤するといつも通り振る舞ってくる由紀。

司は由紀に冷たく接します。

そして司は気分が悪いから今日の予定を全てキャンセルするように由紀に言います。

由紀は普段通り接していますが、実はコートを返して謝るべきなのかと悩んでいました。

司は気分転換に坂本が運転する車に乗り込むと「適当に車を走らせてくれ」と指示します。

坂本は「気分が優れない時は川がいいと浅野次長が言ってました」と司の考え込んでいる姿を見て機転を効かせます。

由紀は気分が優れない時は川で運動すると坂本が言う。

由紀が運動も好きなことに食いつく司。

すると坂本は「浅野次長は毎日10キロも走っているそうですよ」と言うと、司は「だからか」と由紀のスタイル抜群の体を思い浮かべます。

そしてシーンは変わり、松柏斎に集まる藤堂誠と妹の結衣。

司は外の空気を吸うと外に出る時に誠も誘います。

そして由紀を「お前のチームに連れて帰れ」と言って10話は終了。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ11話

浅野を誠のチームに連れて帰れと言われた誠は無理と即答。

誠のチームには優秀な社員がいるから今更浅野はいらないということですね。

逆に誠は、今まで浅野のことを手放さなかったのに追い出そうとするのは何か理由があるのかと訊ねられる。

司は黙ったままシーンは変わります。

司の自宅に妹の結衣がやってきます。

ラウンジでの出来事が写真に撮られていてニュースになっているのを知らせにきたんですね。

これまで女性に触りもしなかった司が女性の方を抱いている写真が出回り、結衣は喜んでいました。

結衣はこのまま結婚しないと司は財前家と政略結婚させられると言います。

しかし、司は「惚れた女と結婚する」と妹の前で言います。

結衣はだから今まで童貞を守ってきたのか!と兄をいじり倒す。

司は否定していますが、実はかなり純粋な男だということが分かりますね。

そのスキャンダルを知った由紀は司に全力で謝罪します。

しかし、それだけ謝る由紀に司は違和感を感じていました。

司は何かを由紀に期待していたんですね。

この時点で由紀と恋人になってもいいと思っているのでしょう。

しかし、会社のロビーには大勢の記者がいて写真を撮りまくります。

そのフラッシュで司が吐きそうになる。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ12話

司はパニック障害を起こしていました。

急いで坂本が運転する車に乗り病院へ。

司は幼い頃からTKの顔として育てられかなりの重圧にも耐えてきました。

その度に記者のフラッシュを浴びているうちにフラッシュでパニック障害を起こすようになっていたようです。

それを聞いた由紀は司も意外と苦労人なのねと感じています。

由紀は司に食事を摂るまで帰らないといい、食事の用意をします。

すると雪のお腹が鳴り、司が「浅野さんが食事をしないと僕の食べません」と言い、二人で病院の食事をすることに。

時間は遅くなり、由紀が帰ろうとすると司は「こんな時間なので泊まっていって」と由紀にいう。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ13話

由紀に泊まっていってというのは司の考えていることで、実際には口に出していませんでした。

そんなことを考えている自分に焦る司。

次の日全く疲れを見せない由紀が病院で淡々と仕事をこなします。

そして司を気遣い午後の仕事は全てキャンセル。

そこに結衣が登場。

結衣は「任せて」と由紀と二人で話をします。

ここで誠と司の過去が明かされました。

誠が現れたのは司が19歳の時。

誠の母親は会長の末娘でバレーボール選手でした。

しかし、白血病で亡くなり行き場を失った誠(当時は達也)を会長は孫として迎え入れたようです。

司は唯一自分が後継者だと思っていたのに誠が現れたせいで負けまいと20代の全てを仕事に費やしました。

しかし、司の父親のミスで会社のほとんどの株が誠の手に。

その時司はかなり凹んだようですね。

そんな司だから休みの日に何して遊べばいいのかわからないので、由紀にどうにかしてと頼み込む結衣。

これは結衣の作戦でもありました。

そんな結衣のお願いに由紀は「任せて」という。

由紀は司を連れて遊びに行くことにしました。

そこには遊びといえば坂本くんということで、坂本が運転、助手席には結衣もしっかり乗っています。

この四人で向かった先とは。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ14話

四人が言った先は山奥で予約の取れない別荘のようなペンションでした。

部屋は男部屋と女部屋で二つに分けて坂本くんが指示を出します。

司は人と同じ部屋で寝るのは初めてらしく、「今夜は一睡もできないな」と思う。

女子部屋では小さなカバン一つで来た由紀に結衣は旅行を楽しみましょうとスカートの短いワンピースを着せます。

メガネをとってワンピースを着た由紀を見て司は顔を赤くする。

読者
読者

由紀はスタイル抜群なので司もテンション上がりまくりでしょうね。

それから坂本と結衣、司と由紀の二手に別れて行動します。

由紀と司は山登りをしたり草原で花摘みをしたりと楽しそうに過ごす。

すると夏でもないのに夕立が来て二人は雨宿りできるところを探します。

足元が滑るところを由紀の手をとる司。

かなりいい感じの二人が描かれています。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ15話

バス停に逃げ込んだ二人はびしょびしょです。

そんな由紀を見て司は上着を絞り、由紀に着せます。

司は顔が真っ赤なので、由紀は心配になり司のおでこに右手を、左手は自分のおでこに当て体温をみます。

その行動でさらに赤くなる司。

由紀は「熱がありますね、この上着はやはり専務が」と言ったところで結衣と坂本が車で迎えに来ます。

そのあとはずっと由紀を意識する司。

テラスで司が座っていると由紀がやってきて話をします。

由紀は旅行が楽しかった、これまで仕事しかしてこなかったからと話すと司は「それだけ一生懸命働いたのに僕が足枷になってますね」と言う。

しかし、由紀は「いえ専務」私はこれまで成績優秀で家庭の事情で大学を出たらすぐに働かなくてはいけなかったけど、仕事もきっとうまくいくと思ってました。

だから専務の補佐も完璧にこなせる自信がありますと言い切ります。

「必ずTKのトップに上り詰めるまで専務の側にいます、全力でサポートします、だから見ていて下さい」と司にいう。

司は「はい」とだけ言いました。

そこで由紀のスマホに直ちゃんからの電話が。

由紀は今「仕事中」で会社の人たちとワークショップに来たのと楽しそうに話しています。

それを聞いた司はどこかに消える。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ16話

旅行を終えた司は前までの「皇太子」と言われていた司になっていました。

由紀には必要以上の仕事を与えて困らせようとしますが、由紀は顔色ひとつ変えません。

これは由紀が直ちゃんと旅行中の電話で「仕事中」と言ったことに腹を立たせていたようです。

司は「そんなに仕事がしたければさせてやる」と由紀に膨大なタスクを与えました。

挙げ句の果てには由紀が司の大好物の料理をホテルから取り寄せ用意したのにも「これは浅野さんの好物か?」と言い、取り下げさせます。

しかし、さすが由紀。

違うホテルからも司の好物を用意していました。

これには司も負けたという表情で食事をします。

退勤時間になったのか部屋から出てきた司が目にしたのは先ほど下げさせた料理を食べている由紀でした。

司は自分の食べ残しでも食べる由紀に顔を赤くしています。

もう辞めればいいのに、司は由紀が飲んでいた飲み物を飲み干して、耳元で「お疲れ」と言い出ていきます。

顔を真っ赤にしている由紀を見て司は勝ったつもりでいてかなり喜んでいる。

読者
読者

司のお子様なところも可愛いけどね。由紀もかなり照れていて可愛い。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ17話

ついにこの日がやってきた。

そう司が言っているのは今日から担当弁護士の直ちゃんが新しいプロジェクトが始まるのでTKに出社するからです。

それからというもの直ちゃんが気になってたまらない司。

由紀は最近司が嫌がらせばかりしてくることに気づいていますが、「こんなことで私が負けるとでも思ってるの?」と余裕を見せます。

しかし、かなりげっそりしている由紀。

普通の社員ならパワハラで訴えそうなレベルです。

そんな時、食事も摂らず由紀が秘書の机から消えていました。

探し回る司。

由紀は直ちゃんのいる部屋で手伝いをしていました。

それを見てムキになる司は、「俺の秘書に頼らず自分たちで頑張って」と由紀を連れ去ります。

読者
読者

本当にお子様なんだよ司は。道明寺司に見えてくるわ。

由紀の疲労が相当溜まってそうなので、そろそろ倒れるんじゃないかと心配ですよね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ18話

藤堂司の恋愛事情18話は由紀の幼い頃の回想シーンから始まります。

幼い頃から直ちゃんと真里と遊んでいた由紀。

直ちゃんと離れ離れになったのは大学で直ちゃんが休学してからのようでした。

そこから現実に戻り、昼ごはんを買いに行く由紀。

しかし、オフィス街のコンビニにはおにぎりひとつ残っていません。

それを見てみんなコンビニで簡単に済ませて頑張っているんだ、自分も頑張らなくてはと思う由紀。

本当に仕事人間ですよね。

他に栄養があるものはないかと探していると大好きなチョコレートのお菓子を発見。

それを買おうとすると司がやってきて炭酸水とチョコを買う司。

二人はベンチに座り話をします。

司は誠が炭酸水を一気に飲むところを女に見せるとモテると言っていたので、早速それを実践します。

するとジーッと見つめてくる由紀。

司は「効果あるな」と思いますが、それは違って由紀は炭酸が好きなんだなぁと見ていただけでした笑。

そこで由紀がチョコを食べようとすると、研修の時も由紀が食べていたことを思い出す。

由紀はよく覚えていますねと言う。

10年前の研修の時に由紀は同じく司に一個チョコを分けていたんですね。

これを思い出した司は「ずっと見つめていたのは俺の方だったんだ」と気づきます。

司はすでに由紀のことが好きなんでしょうね。

読者
読者

これから面白くなってきそう♡

今後は直ちゃんと由紀にヤキモチをやいて由紀に嫌がらせをする司が目に浮かびますね。

次回の藤堂司の恋愛事情が楽しみです。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ19話

藤堂司の恋愛事情19話では直ちゃんの本性がかいま見れました。

仕事が終わった由紀を晩御飯に誘う直ちゃん。

由紀の重たい荷物を持ってあげる直ちゃんはいつも通り優しいお兄ちゃんのような存在です。

直ちゃんは初日から由紀をご飯に誘いたかったようですが、「浅野さん」は忙しそうなので誘いにくかったと直ちゃん。

すみません、「榎田さん」と笑い合いながら食事に二人きりで行きます。

読者
読者

これを司が見ていたらヤキモチ妬くんだろうなぁ。

二人はサムギョプサルらしき焼肉屋で食事をします。

直ちゃんは「忙しくても食事は摂るんだよ」と由紀に言う。

由紀は「ご飯はちゃんと食べてる」と言います。

実際は食事を摂る暇も最近ないですよね。

帰りに車で話す由紀と直ちゃん。

由紀は直ちゃんのチームを手伝って司が怒り、直ちゃんに八つ当たりしたことを謝ります。

由紀は司が怒ったのは直ちゃんと知り合いだから「えこひいき」してるとからだと勘違いしています。

読者
読者

実はただのヤキモチですよね。

そして由紀はホテルでの出来事に何か関係があると思い、直ちゃんにホテルで何かあったのかを質問する。

由紀は直ちゃんが司に「おかしいのは専務ではありませんか?ただの上司なのに」と言ったことを知りませんからね。

ここから直ちゃんの回想シーン。

司を振り払い、由紀を部屋に送る直ちゃん。

部屋で二人きりになり、直ちゃんはベッドを見つめています。

そこで由紀がコートを脱ごうとするのもボタンが取れないので直ちゃんに「脱がせて」とお願いをします。

直ちゃんはボタンを一個ずつ外していくと由紀の無防備な姿が。

これを司は見ていたのかと直ちゃんはカッとなり由紀に「こんな無防備な姿を男の前で見せることが、どれだけ危険なことか分かっているの?」と詰めます。

しかし由紀は「直ちゃんだからいいじゃん」と言い残してシャワーに。

直ちゃんは「俺も男だってば・・」。

読者
読者

直ちゃん的には男として見られていないことが分かって辛いだろうね。

と、回想シーンが終わって由紀にはホテルでは何もなかったと言います。

最後に直ちゃんは「藤堂司、目障りなやつだ」と思い19話は終了。

優しいキャラの直ちゃんの本性が見えてきましたね。

次回が楽しみ。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ20話

由紀はオフィスで仕事をしながら「今日から残業とはおさらばだよ〜」と直ちゃんと電話で話しています。

電話で直ちゃんに晩御飯を誘われて、嬉しそうな由紀。

そこにもぅ帰ったと思われていた司が登場。

司は由紀が楽しそうに直ちゃんと電話をして晩御飯の約束をしていたのを聞いていたのでした。

そして司は「先約があるならどうぞ、僕が残業しますので」と意地悪を言います。

その時の由紀の表情は珍しく怒っていました。

専務に残業させる訳にはいかない由紀は、慌てて直ちゃんの約束をキャンセル。

机を「バンッ」と叩き、笑顔で専務に残業させる訳にはいきませんよ〜と言う。

司は自分のオフィスに帰って落ち込みます。

実は司がやりたかったことは、由紀が最近チョコレートしか食べていなかったことを可哀想に思い、五つ星レストランの食事を注文して食べさせたかったのです。

しかし、直ちゃんとの電話を聞いてしまい、ムキになって逆に残業をさせてしまった司。

読者
読者

バカだねぇ司は。

由紀が怒っていた表情をしていたので余計後悔しています。

しかし、食事をあげれば機嫌が治ると考えた司は、Fレストランにリゾットとサラダを注文するように由紀にメモを渡しました。

そのメモにはお米は柔らかめだとか、牛肉少なめなど細かい注文が書かれています。

由紀は作り笑顔をしながら淡々と注文する。

司は一緒に食べたいから二つ注文してと言いたいのに言えない。

結局、由紀は注文を終えて自分も食事に行くと言って出ていきます。

Fレストランから届いた食事を司のオフィスに運んできた由紀。

司はパソコン画面を見て、「ここを詳しく教えて欲しい」と自分が座っていた椅子に由紀を座らせます。

司は「本当に食事をしてきたんですか?またチョコレート?」と由紀に質問する。

無言になる由紀。

読者
読者

直ちゃんと油淋鶏を食べに行けるはずだったのに、結局早く済ませるためにもチョコだけになったんだろうね。可哀想。。

そして由紀にリゾットを渡す司。

もともと司は由紀にリゾットを食べて欲しかったのを「食欲がなくなった」と言って渡します。

相変わらず素直には言えない司ですが、司にしてはよく頑張った方ですよね。

由紀は司の食事がサラダだけになるのでリゾットを断ると、司は顔を赤くして「いいから食べろ」と言います。

由紀は司の行動が意外すぎたのか、それとも嬉しかったのか、リゾットの味は分からなかったそう。

今回の件で司に対する印象は変わっていくのか。

次回も楽しみですね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ21話

司と食事を終えてバスで帰る由紀。

バスの中では自分が司といる時どんな顔をしていたんだろうと気になっています。

そんな考え事をしている由紀は胃もたれを起こしていました。

家に帰ると直ちゃんが由紀の帰りを待っていました。

直ちゃんがいたことで由紀は嬉しそうです。

真里と直ちゃんの3人で、机の上には韓国では定番のチキンが並べられている。

真里は雪がげっそりしているので「一番いいところあげる」とチキンを渡す。

すると由紀は専務に晩御飯を奢ってもらったことを話します。

直ちゃんはそれを聞いて真顔に。

真里は「オフィスラブ」を想像しているようです。

しかし、由紀は司が自分のことが嫌いだからそれはないと断言します。

嫌いだから普段から嫌がらせをされていて、後ろめたく思った司が晩御飯を奢ってくれたと思っています。

それでも由紀はいつか専務に「認めさせてやる」という強い意思を見せていました。

その後、直ちゃんが帰ると言い立ち上がります。

由紀もさっき食べて胃もたれしたから薬局に行くと、直ちゃんと外に出ます。

二人は大学時代いつも一緒にいたことなど思い出話をしています。

そして直ちゃんは「あの頃は俺が色々教えていたのに、今はすっかり変わっちゃったね」と由紀に言う。

ここで21話は終了。

直ちゃんが「今はすっかり変わっちゃったね」といった意図は、今由紀に色々教えているのは自分ではなく「司になった」と言う意味だと思いました。

直ちゃんは由紀が自分から離れていくような寂しさを感じているのかも。

読者
読者

直ちゃんは由紀のことが好きだから、嫉妬でもあるよね。

次回の展開も楽しみですね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ22話

藤堂司の恋愛事情22話は引き続き直ちゃん目線の話です。

直ちゃんは子供頃から由紀の兄的な存在で可愛がってきました。

由紀が16歳で同じ大学になっても由紀のご飯などの世話をする直ちゃん。

それは彼女と一緒にいる時でも由紀を優先するほどでした。

当時の彼女はその関係を理解しようとしてくれていたようですが、それは無理だったようです。

読者
読者

本当の妹ならギリ理解できても他人だから無理だろうね。

そんな由紀との関係にヒビが入ったのは由紀に彼氏ができた時。

それからヒビはドンドン広がっていき、ある日そのヒビは完全に割れて崩れ落ちます。

それは由紀が彼氏にフラれた時でした。

直ちゃんはベッドで泣いて落ち込む由紀を慰めます。

そして「俺じゃダメなんだろうか」と思い、とっさにベッドで押し倒す体勢になります。

このままではダメだと思った直ちゃんは海外に留学しました。

読者
読者

直ちゃんは海外に逃げたけど、帰国してからも由紀を手に入れたいという気持ちは変わらなかったみたいだね。

そんなに悩むなら由紀に告白して付き合えばいいと思うけどなぁ。

由紀は妹的な存在だから手を出したらダメだというブレーキがかかってしまうのでしょうか。

当分直ちゃんの苦しみは続きそうですね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ23話

藤堂司23話では由紀が司の家で司ママに会うことから始まります。

司ママからは「30前早く来て」と言われていたのでその通りに家に着いた由紀。

司の家はかなりの豪邸です。

司ママは、使用人にも優しいが完璧主義という情報を由紀は知っています。

実際の司ママはかなりの美人で、とても噂通り優しい人でした。

由紀と司ママは司についての会話で盛り上がります。

そして司が以前倒れた件で過去の話しに入ります。

藤堂家の次女である藤堂亜紀は、司の母親の兄である服部剛と政略結婚をするはずでした。

二人は両家の挨拶も済ませ、メディアも二つの大企業の業務提携になると騒ぎます。

しかし、藤堂亜紀は無名のバレーボール選手「田宮亮」と愛の逃避行をやらかします。

絶望していた兄の代わりに大学に進むはずだった恵子(司ママ)が司の父親である藤堂茂と政略結婚をしたのでした。

その後、司が産まれ茂は亜紀に全てを奪われたけど、司の容姿なら世間の注目を浴びれると思いメディアに露出します。

司は幼い頃からメディアのフラッシュを浴び続けたことがトラウマになったようですね。

司ママは昔を思い出しながら涙します。

そして、司ママからは「由紀さんにお願いがあるの」と言いました。

一方、司は2階で支度をしています。

司の部屋に入ってきた妹が「由紀さんとはどうなのよ」と司をいじる。

司はムキになって「あいつのことは嫌いだ、一緒に仕事をしたら誰でも付き合うと思うなよ」とガチギレします。

そんなことを言いつつ、いざ由紀を前にすると顔を赤くする司。

次回は、「司ママのお願いとは何だったのか」がわかるといいですね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ24話

司ママのお願いは、司に「十全大補湯」を飲すことでした。

十全大補湯は体の免疫を高める薬で、司ママが偏食な司を心配して由紀に飲ませるようにお願いしたのでした。

しかも由紀はお願いされる際に、お金をもらっています笑。

なんとかして司に飲ませようとしますが、なかなか飲もうとしない司。

由紀は必死なので、自然と距離を詰めていきます。

近い由紀に司は照れる。

由紀は漢方の匂いを嗅いで見せて「いい匂い」と言います。

気になった司も臭いますが、臭さに驚愕しています。

司は由紀が適当に言っていると思い、怒ったかのように見えましたが。

由紀が「漢方の匂いが専務の香水の匂いと似ているから好きなのかと思った」という。

つまり由紀も専務の香水の匂いが好きということになりますね。

それを聞いた司は一気に漢方を飲みほします。

漢方は苦いので飴を用意していた由紀。

急いで司の口に飴を入れると、指に唇が当たる。

由紀はドキッとしました。

そんな由紀に口を滑らせて「かわいい」と言ってしまう司。

由紀が「はっ」となって24話は終了です。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ25話

司はつい由紀に「かわいい」といってしまったことに焦る。

とっさにそばにあった玉ねぎのキャラ「むきたま」のことを言ったとごまかす。

由紀はむきたまが好きな人がいたことにときめいていました。

そんな司ですが、会社では以前のように優秀な一面を見せメキメキと頭角を表します。

そして由紀の気持ちにもだんだん変化が現れました。

司が由紀にイジワルや子供のようにワガママを言うたびに由紀は自分にだけ特別だと感じます。

会社では冷徹な司なのに由紀にだけは素で接していますからね。

由紀はそんな司が自分のことを好きなんだと勘違いしちゃうと考え始めます。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ26話

週末のある日、由紀がランニングしていると司が向こうから走ってきます。

司もランニングをしていて偶然2人は出会いました。

会社と違う由紀を見て興奮する司。

由紀は悩みがあるとランニングをすると言うと、司も同じだと言います。

どうやら事前に坂本から共通の趣味を持つように言われていた司。

司が悩みが何かを聞くと、司の事だと言えない由紀は仕事関係の話をします。

そこで我に帰る司。

「こいつと俺は上司と部下の関係、休日に一緒にいたら迷惑だろうな」と思い、司は帰ります。

司は、もし自分たちが同僚として過ごしていたら変わっていただろうかと考え込む。

そして、「せめて秘書じゃなければ」とも考えています。

また由紀に秘書を辞めさせようとする伏線なのかもしれませんね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ27話

ある日、直ちゃんとオフィスに戻ろうとする由紀は司をオフィス外で見かけます。

司がいると周りの人は全員お辞儀をして挨拶。

読者
読者

まるで王様のような存在

司は通り過ぎる司に見惚れていると、直ちゃんが由紀の肩を抱きます。

そして振り向きざまに直ちゃんは司を嘲笑うようにチラ見して去っていきました。

それを見た司は激怒。

その後専務室にきた由紀に、「公私はしっかり分けて下さいと」言う司。

由紀はなんのことか分かっていません。

すると司はヒートアップして、ホテルでのことを言い出します。

読者
読者

そういやホテルでの誤解がまだ解けていなかった。

由紀は「気をつけます」とだけ言います。

シーンは変わり、由紀の家に真里がやってきます。

真里は仕事でフランスに行っていました。

仕事がうまく行ったので由紀の家で飲む2人。

真里はお土産にスカーフを渡します。

「専務に女として見られたいんでしょ?」と言いながらスカーフを巻く真里。

しかし、由紀は顔を赤くしながら司のことは嫌いと言います。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ28話

28話は10年前の回想シーンから始まります。

新入社員の研修でチームを組まされた由紀たち。

そのチームには主席の入社した由紀と、次席の司がいます。

このチームはドリームチームと周りから言われていました。

この頃の由紀は司を「童話から出てきた王子様みたい」と思っています。

そんな司に積極的に絡みにいく由紀。

司もそんな由紀に心を開きつつあります。

ある日、出し物について由紀が完璧な構成と役割分担をしました。

主役は誰もが司しかいないと言う中、元柔道部の男性を主役にすると言います。

それは女性社員を持ち上げるシーンがあったから。

司は自分にもそれくらいできるといい、実際にやってのけました。

それを見た由紀はあっさり「じゃあ主役は藤堂さんに決まりー」と言います。

それを見た司は由紀に舐められたと思い、拗ねる。

由紀はそれを見て、「他の人には笑うのに・・・」と思うのでした。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ29話

29話も引き続き10年前の回想シーン。

レクリエーションで司と由紀は紙飛行機を作ることになりました。

司は紙飛行機を作るのは苦手なのに、由紀とペアになったことに不服を感じています。

司が由紀にどうやったら紙飛行機がうまく飛ぶかを聞くと。

由紀は重力・揚力など専門用語とペラペラと話します。

何をやっても本気な由紀に、司も圧倒される。

そして、「司はこのままだと浅野さんT Kのトップを獲られてしまいそうだ」と言います。

また、「俺自分勝手で頑固なんです、誰にも言っていないけど」とも言います。

それを聞いて由紀はドキッとする。

シーンは変わり、演劇に出るはずだった女性社員が足を捻挫し欠場することに。

由紀はこういう時のために全ての演技を把握していると変わりをかってでます。

由紀が配役を変わったことで司に持ち上げられることになりました。

そして、練習。

司は由紀を持ち上げられるかと心配していましたが、いざ持ち上げると軽いことに驚く。

そして由紀の胸が大きいのにも気づきます。

お腹を持っている司の指がだんだん由紀の胸にの方に・・・

そして司はベッドで目が覚めました。

どうやらこれまでのは司の夢だったようです。

きっと、10年前由紀を持ち上げたものの耐えきれず崩れ落ちたんでしょうね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ30話

由紀の夢を見た司は余計に意識するようになります。

何とか落ち着こうと音楽を聞いたりしている司。

これまでに様々な女性から言い寄られても貞操を守り抜いた司ですが、由紀だけは別でした。

そこに薄着で登場する由紀。

由紀は暖房で暑くなったといい、胸が強調される薄着で登場します。

司はそれを見て、さらに動揺する。

由紀は専務室から追い出されるのでした。

シーンは変わり、急に怒り出した事を真里と直ちゃんに愚痴ります。

直ちゃんはそこまでして秘書をやる必要があるのかと心配する。

そして、司のことを批判すると由紀は「やめて」と直ちゃんに言います。

由紀は「あの人はかわいそうな人なの」と言い、30話は幕を閉じました。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ31話

直ちゃんは司が会長の孫なのに何がかわいそうなの?と言います。

直ちゃんはどうやら、司の父親がやらかした失態全部司のせいだと思っているようです。

つまり、弁護士側に与えられた資料にはそう記されているということ。

それは誤解と由紀は言うのでした。

その後、出社すると

元太陽リゾートの従業員が不当解雇されそうになっていることでデモを起こしていました。

司はこの責任を押し付けられる形で窮地に立たされています。

全てを知っていた由紀に司はキツく当たります。

由紀が弟たちのために松柏斎と契約していたことも司は知っていました。

司は由紀に、「役職を移動しろ視界から消えてくれ」と言います。

しかし、由紀はそんな司に喝を入れます。

そんなことより、解決策を考えましょう!と。

由紀はこれまで無理難題を全てSランク評価でクリアしています。

こんなことで社会人生活に傷をつけたくないと、司を説得。

そんな由紀に司は「勝手にしろ」と涙目で言いました。

司が由紀に完全に惚れた瞬間だったのかもしれません。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ32話

32話ではデモが起こった詳細が語られています。

デモが起こったのは副会長が太陽リゾートを株式上場するために不当なM&Aを行ったのが原因。

M&Aは脱法的な事業譲渡として行われたため、TK側に従業員を継続雇用する義務はありません。

しかし、司率いる経営陣はデモの代表団の意見を聞くために話し合いの場を設けました。

そして反対があったものの、TKの株式下落を覚悟し膨大な固定費を捻出し労働を継続することに決まりました。

それ以降、急な出張や繰り返されるリクリエーションで仕事は大忙し。

そんな中でも、継続雇用となった社員の割り当てなどを全て把握する由紀。

そんな由紀に、司はなぜTKの社員になったのかを聞きます。

由紀は給料がいいからと答えました。

そして、由紀は小6に入った時点で全過程を終わらせるほどの能力者であることが判明。

しかし、弟たちのために就職を選んだそうです。

由紀は偉くならなくても家族や友人と幸せに暮らせらばそれでいいと答えます。

しかし、司は偉くならなければならない育ってきました。

由紀はそんな司に「専務は偉いですよ!」と言いますが、由紀に言われるとバカにされているように聞こえる。

司は藤堂家の中でも汚れを知らない花として偏見を受けてきました。

そんな偏見と戦ってきた司を理解してあげられる由紀はすごいいい女性です。

疲れ切って寝てしまった由紀を起こそうとする司。

由紀は起きません。

司は由紀の胸を見て、ムラムラします。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ33話

33話では司が太陽グループの元従業員を継続雇用したことで民間から称賛されていることが分かります。

司は「当たり前のことをしただけなのに、こんなに評価されていんですかね」と照れる。

由紀は「当たり前だけど、これまで誰もできなかったことをやってのけた」と褒めます。

司はこんなに忠実で有能な秘書のエロい妄想をしていたことに後悔する。

どうやら司は毎晩由紀の夢を見ては朝パンツを洗うハメになっている様子。

そんな由紀を司は晩御飯に誘います。

いつもリゾットを頼んでいるFレストランについた2人。

司は「残業がいつまでも続けばいいのに」と思うようになっています。

そして、仕事として映画に行ったり遊園地に行くことを妄想する司。

そして「俺ってバカなのか?」と我に帰ります。

そんな司がとうとう由紀を週末のデートに誘うのでした。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ34話

司は由紀をデートに誘うも断られました。

週末は正月なので、雪は実家に帰るようです。

そして実家に帰る由紀。

実家には直ちゃんと真里たちもいます。

由紀の母親はTKが急に弟たちのスポンサーになったのは由紀の力だと思っています。

由紀の母親は由紀が無理をしていないか心配しているのでした。

そこに司から電話がきます。

その電話で由紀は「急に?」と言っていたので、司が実家に向かっているということなのかもしれません。

次回は、司が実家に現れる展開になりそうです。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ35話

由紀の実家に行くまでに悩むこと数週間。

藤堂司は三が日に由紀の実家にやってきます。

変装してやってきましたが、由紀にすぐバレ追い出される。

というのも正月にまで電話をかけてきた司に母親が怒っていたからですね。

そして外で話す二人。

すると人の気配があったため、二人は倉庫に隠れます。

倉庫では由紀と司が密着状態。

やってきたのは直ちゃんでした。

二人はバレたら終わりだと声を押し殺します。

そして司は由紀の口を手で塞ぐ。

直ちゃんは猫の鳴き声と聞いてどこかへ行くのでした。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ36話

直ちゃんが去った後、司は由紀に倉庫から蹴り出されます。

由紀のメガネはとっさに隠れた衝撃で割れてしまいました。

司は弁償しますと焦る。

由紀は置き手紙をして家に帰ることになりました。

帰りは司が家に送るといって車で帰ります。

正月なので高速は大渋滞。

そこで二人は「千安SA」に入りました。

終始楽しそうな司を見て由紀は動揺します。

「一体何をしにきたのか」と。

司はガチャガチャで「むきたま」を見つけはしゃぎます。

そしてそれをプレゼントする司。

由紀はなぜ会いにきたのか質問すると、司は「平凡な幸せを見てみたかった」と話します。

そして、帰りの車では由紀がSAで買ったからあげくんのような物を司に食べさせるのでした。

「帰り道はよくこういうのを食べるんです」と。

嬉しそうにそれを食べる司。

読者
読者

二人の距離がさらに近づいた感じだね。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ37話

長い正月休みが終わり、日常に戻ります。

由紀は司がいつもと違うと感じていました。

きっと正月の一件で意識しているのでしょう。

エレベーターではメガネが新しくなっている由紀にこう言います。

「目が綺麗だからメガネは外した方が良かったのに」。

顔を赤くする由紀。

その後、由紀は松柏斎から呼び出されていたので司の実家に。

すると司ママが一日中夕食の用意をして疲れ切っていました。

どうやら兄である誠の婚約者がやってくるそうです。

その後、会長のところへ行く由紀。

由紀は会長に現状の報告と今後の展開を報告します。

すると会長は、由紀を呼んだのには別の理由があるとい言うのでした。

由紀はまた、無理難題を押し付けられるのでしょうか。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ38話

会長は司をTKファッションの代表に就任させることを先に由紀に伝えるのでした。

TKファッションは会長にとって思い入れのある事業で、TK物産に吸収されても事業は残していた。

しかし、今TKファッションの代表に就任してもリスクが大きすぎると感じた由紀。

会長は司に立て直して欲しいという意図があるのでしょうか。

そのまま会長は藤堂家の食事の場に由紀を連れて行きます。

TKの社員を家族の場に連れてきたことで一同驚く。

会長は飯時に社員を帰らすわけにはいかんと、由紀を食事に連れてきたのでした。

そこには誠とその婚約者もいます。

会話の流れで誠は司が直孫なので、司が先に結婚式を挙げるべきと言うのでした。

もちろん司にはそんな相手はいません。

それを知った会長は「誰かおらんのか?」と怒る。

司は由紀の方を見て「いません」と言う。

すると、会長は原教授の娘と付き合いなさいと言い出します。

原教授の娘とは!?

司に新たな試練がやってきましたね。

1話20円で読めるのは今だけ!

藤堂司の恋愛事情画像
今すぐebookjapanで無料読み

藤堂司の恋愛事情の最終回結末ネタバレ!

まだまだ完結していない『藤堂司の恋愛事情』ですが、原作漫画も完結していません。

原作小説は90話で完結していますので、最終回結末ネタバレをご紹介します。

藤堂司の恋愛事情の最終回結末を徹底予想|司と由紀は付き合う?

藤堂司の恋愛事情の最大の見どころは司と由紀が付き合うのかですよね。

もちろん最終回で二人は付き合うことになります。

そして最終的に司によく似た子供が産まれるというハッピーエンド。

由紀は司のことを序盤では良く思っていませんでした。

しかし、次第に司が経営者に相応しい男だということに気づきます。

司も由紀のことが好きということに気づき二人は付き合うことに。

結婚後も由紀は司のもとで働くことを選びます。

藤堂司の恋愛事情の最終回結末を徹底予想|直ちゃんとの関係はどうなる?

由紀は直ちゃんのことが好きでした。

しかし、直ちゃんは同僚の女性と結婚してしまうんですよね。

その後、由紀は直ちゃんへの想いを忘れようとします。

結果的に司と結婚してハッピーエンド。

藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ!最終回結末も徹底予想!まとめ

この記事では「藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ!最終回結末も紹介!」と題してお送りしました。

TKグループの皇太子と言われる藤堂司が由紀のことを気にしだしたあたりからグッと面白くなってきましたよね。

司にはまだ直ちゃんとの問題や政略結婚を予定されている財前家との問題もあります。

さらには専務といった仕事もあるので、由紀とはどのように関わっていくのかが見どころになってきますね。

藤堂司の恋愛事情は毎週火曜日に更新されるので、随時更新していきます。

次回をお楽しみに^^

以上「藤堂司の恋愛事情全話ネタバレ!最終回結末も紹介!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です